さがみはら若者サポートステーション(略称 さがみはらサポステ)は、若者の職業的自立を支援する機関です。働くことや自立に悩みを抱える15歳から39歳までの若者に対し、相談をはじめとするさまざまな支援を行っています。市内在住かどうかを問わず、ご利用になれます。

さがみはらサポステでは、個別相談と各種プログラムの2本立てで支援を行っていきます。個別相談では、ご自身のことを打ち明けられる相談員と出会い、各種のプログラム活動を通して信頼できる仲間と出会っていき、ゆくゆくは快く働ける仕事(場)と出会ってもらえるようサポートいたします。

さがみはらサポステの支援のベースになるのが、担当相談員との個別相談です。まずは以下をご覧いただき、ご予約からお始めください。

ご利用の流れ

相談は、9:00~、10:15~、11:30~、13:30~、14:45~、16:00~の1日6枠行っています。

さがみはらサポステではほぼ毎月1回、説明会を開催しています。
同時に簡易相談もできますので、お時間が合えばぜひご参加ください。

アクセス・お問い合わせはこちら